PR
Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
Recommend
New Entries
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
娘と私
0
    時々、娘を見ているとイライラすることがある。
    社会に対する甘い考えとか働いたら負けだという考えとか。
    以前の私なら爆発して娘と喧嘩していただろう。

    買ったけど最後まで読んでいなかった、「それでも人生にイエスと言う」をお盆に読んだ。

    その中に植物人間は不要か?と書いてあった。
    倫理的にいったらNOというしかないわよねと思いながら読んでいた。

    そこで気づいたわけだ。

    私は働いていない人は人間じゃないと思っていて、私は決してそんな風にはなりたくない!!と思っていたわけだ。

    そこでさらに思い出したユング名言集。
    ユングは欠点が全く見当たらない聖人のような人に出会った。
    その人には悪というものが全く感じられなかったと。
    世の中にはこんな人もいるのかとユングは驚嘆した。
    しかしその方の奥さんが神経症で悩まされており、ユングの下に治療に来たという。
    夫が自分の中にある悪を必死で捨てようとして、妻がその悪を背負わされてしまったとユングは書いていた。
    世間でいうお父さんはあんなにいい人なのに、まさか子どもがこんなひどい事件を起こすなんて…もこのパターン。
    もしかして、私が必死に仕事にしがみつけばつくほど、娘が仕事をしない方へいくのかもしれない。

    人間の中には善も悪も内在している。 私たちは自分の中にある善悪とバランスよく付き合っていかなければならない。


    娘の行動や考え方は私の仕事に関する考え方のバランスが崩れているために出てきている現象かもしれない。

    評価:
    カール・グスタフ ユング
    PHP研究所

    posted by: myuko | こどもたち | 10:38 | - | - | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      posted by: スポンサードリンク | - | 10:38 | - | - | - | - |