PR
Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
Recommend
New Entries
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    あら?
    0

      娘、就職決まったらしい😲😲


      驚き‼️

      posted by: myuko | こどもたち | 22:17 | - | - | - | - |
      机と椅子
      0

        息子の就職祝いにパソコンデスクと椅子がほしいというので購入。

         

        組み立て中。

         

        人間関係にも問題なくうまくいってるよう。

        息子の就職が決まったと同時に娘は退職😵

         

        内定取った会社はやはりカフェの店員にだったので断ったそうだ。

        この記事

         

        もう!と思うが放っておくしかないのかな?

        posted by: myuko | こどもたち | 09:23 | - | - | - | - |
        子どもたちの就職
        0

          二人とも同じ美術系の学校に行った。

          入学前に「学校に行って楽しく学んで。卒業後は美術系の仕事に執着しないで」と言った。

          二人とも人の話を全然聞いていなかったようだ…。
          娘は絵の仕事にこだわる&すぐに就職できるとタカをくくっていたため、どこにも入ることができず現在派遣で働いている。

          息子も今年就職なのだが就活している様子はなくどうするのかと思っていた。

          ・・・があっさり今月一回の就活で決まってしまったΣ(・□・;)

          彼も美術系の仕事をしたかったらしいが決まった先はそういうところ。
          娘は息子に対して絵の才能がないから、クリエイティブな仕事は無理と言っていたが、色々な本を読むと息子は必ずといっていいほどクリエイティブ的才能があるとでる。
          正直息子より娘の方がそっちの才能はあるかなと思っていたが、こんな風にあっさり決まると息子には才能があってそういう導きがあるのかな?と考えてしまった^_^;

          ちなみに娘も「もう派遣は嫌だ!」と言い出し、土日休みの事務職を受けあっさり採用されたが、「研修後、もしかして事務ではなくレストランに行ってもらうかもしれません」と言われてる。
          娘は接客と縁があるのかも(´ー`)バイトもずっと接客だったし…。

          その人たちが必要なことを学ぶために職が導びいているのかも。

          posted by: myuko | こどもたち | 21:42 | - | - | - | - |
          娘から
          0
            誕生日プレゼントいただきました(*´∇`*)

            LUSH(無添加石鹸のお店?)の入浴剤詰め合わせ。
            うしろのココナッツオイルは違うよ。
            普段色々書いてるけど、娘にはこんな優しい面&気遣いがあるのです。
            ちなみに息子は私の誕生日すら覚えてないかも(。-_-。)
            posted by: myuko | こどもたち | 19:30 | - | - | - | - |
            沖田×華
            0

              絵は上手ではないがストーリーが面白い。
              透明なゆりかごが好きだ。
              ×華の師匠(?)の桜壱が
              「才能のない奴はいつまでやっても無駄!」と言っていたがその通りかもしれない。
              前回の「凪のお暇」もそうだ。
              画力はないが何かひきつけられるものがある。
              やはり持って生まれた才能と経験なのだろう。

              娘はかなり画力に自信を持っている。
              そしてその画力で自分はプロになれると思っている。
              楽して稼ぎたい娘は
              マンガ投稿を始めた・・・
              ズサ━━━━⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡━━━━!!

              「採用されれば、月15万!週1だけマンガを描くだけだよ!」
              と言っていたが娘よ!
              締切が週1なだけで、週6はストーリーを練らなきゃいけないのではないのかい!?
              そんなこともわからないなんて

              おまえ今いくつだ!?

              確か以前にも、笑点を見て
              「いいな〜、週1だけ働いて給料もらえて」とぼやいてたよね?(その時17歳か19歳)
              まんが描く前に、社会にでて常識を覚えましょう〜!!

               

              posted by: myuko | こどもたち | 12:06 | - | - | - | - |
              娘と私
              0
                時々、娘を見ているとイライラすることがある。
                社会に対する甘い考えとか働いたら負けだという考えとか。
                以前の私なら爆発して娘と喧嘩していただろう。

                買ったけど最後まで読んでいなかった、「それでも人生にイエスと言う」をお盆に読んだ。

                その中に植物人間は不要か?と書いてあった。
                倫理的にいったらNOというしかないわよねと思いながら読んでいた。

                そこで気づいたわけだ。

                私は働いていない人は人間じゃないと思っていて、私は決してそんな風にはなりたくない!!と思っていたわけだ。

                そこでさらに思い出したユング名言集。
                ユングは欠点が全く見当たらない聖人のような人に出会った。
                その人には悪というものが全く感じられなかったと。
                世の中にはこんな人もいるのかとユングは驚嘆した。
                しかしその方の奥さんが神経症で悩まされており、ユングの下に治療に来たという。
                夫が自分の中にある悪を必死で捨てようとして、妻がその悪を背負わされてしまったとユングは書いていた。
                世間でいうお父さんはあんなにいい人なのに、まさか子どもがこんなひどい事件を起こすなんて…もこのパターン。
                もしかして、私が必死に仕事にしがみつけばつくほど、娘が仕事をしない方へいくのかもしれない。

                人間の中には善も悪も内在している。 私たちは自分の中にある善悪とバランスよく付き合っていかなければならない。


                娘の行動や考え方は私の仕事に関する考え方のバランスが崩れているために出てきている現象かもしれない。

                評価:
                カール・グスタフ ユング
                PHP研究所

                posted by: myuko | こどもたち | 10:38 | - | - | - | - |
                かなった!
                0
                  息子の運転で焼肉を食べに行く。
                  ずっと飲みたかった生中を飲むことができた!!
                  (缶ビールじゃなくてジョッキ生よ!ジョッキ!!)



                  でも最近あんまり暑くないから美味しさ半減…。
                  posted by: myuko | こどもたち | 14:30 | - | - | - | - |
                  娘の誕生日
                  0

                    誕生日は数日後なのだが、娘の彼氏も一緒に今日食事をした。


                    娘へのプレゼントのネックレスとピアス

                    就職の話もしたが、娘は来年からバイトすると…。

                    娘と話しをしてわかったのは、娘は「働いたら負け」というニート根性の持ち主だということ。
                    その甘い根性に腹がたつ。
                    労働する楽しさもあるのに。

                    でもユングいわく、
                    「あなたにぴったりの靴は他の人には窮屈かもしれない」
                    ということばがあった。
                    その言葉を胸に刻んでしばらくは様子みるわ。

                    人間「経験から学ばなければわからない」から。

                    私もそうだったし。
                    その代わり、金銭的援助は一切しないと宣言したわ。
                    お金で迷惑をかけないなら、とりあえずはオッケーということで。

                    評価:
                    カール・グスタフ ユング
                    PHP研究所
                    (2011-01)

                    posted by: myuko | こどもたち | 20:21 | - | - | - | - |
                    卒業式
                    0

                      娘の短大の卒業式があった。

                      (とはいっても、もう1年学生をすることになったから卒業式いらないんじゃね?とも思うが・・・)

                       

                      朝早く着付けして、袴では運転が難しいので会場まで送っていった。

                       

                      友人に「そこまでしてあなたは式に参加しないの?」と言われた。

                       

                      以前に「母がしんどい」を読んだ時、娘が受験で卒業式に出られず落ち込んでいるのに、

                      自分だけ式に参加した母親

                       

                      ドン引き・・・冷や汗冷や汗

                      その時に「式は子どものものだ。」

                      と思った。

                       

                      だから行かない。

                      面倒くさい・・・。

                      評価:
                      田房 永子
                      KADOKAWA/中経出版
                      ¥ 1,028

                      posted by: myuko | こどもたち | 15:51 | - | - | - | - |
                      成人式
                      0
                        娘が無事成人式を迎えました。


                        後はまだ決まっていない就職…。
                        posted by: myuko | こどもたち | 19:00 | - | - | - | - |