PR
Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
Recommend
New Entries
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    モラ夫思い出した
    0

      今現在会社は正しいことをする奴が正義ではなく、上を喜ばせるイエスマンが正義となっている。

      だからこれはマズイと思うことも誰も意見できず、結局みんな上のいいなり…。
      ある会議でこの案件このまま通ると業務的にマズイことが起きた。
      一番困るのは、モラ集団なのに全く意見せず、挙げ句の果てには人に言わせようと仕向けた。
      言うように仕向けられた側は、頑張って意見したが、上に一方的にやられてしまった。
      そして会議が終わった後、モラ集団にキレた。(怒って当然。)

      この案件が通ったら1番困るのはお前らだろ!?なぜいつも人ごとなんだ!?
      ところがモラ集団たち、質問の答えとは全く違うことをベラベラ話し始めた。
      そして相手が疲れるのを見計らって

      逃げた・・・ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘

      卑怯も甚だしい。

      話し合いをとことん避け話し合わないか、たくみに森に迷い込ませるような話術で相手を疲弊させるとこなんかモラ夫そっくり!!

      ちなみにモラ夫のやり方を知っている私は会社のモラ集団が変な方向へ持っていこうとしたら、

      わざと違う方向へ話を持っていってるようなので、話にならないのでまた明日電話します。
      それまでにお答え待ってます。
      明日までに返事がない場合は、オッケーだと受け取り、(あなたに不利な)処理をしますので。

      と、相手が動かなければならない状況をつくったり、相手が言い訳しようとする前に電話を切ったりしていた。

      それからモラ集団は私と関わるのを嫌がり、私に用事があって連絡してくる時は、メールか部下を使って伝言してくるようになった。

      に、してもいい加減にしろよ。
      何が俺たちが会社を支えているだ!?
      潰してるの間違いだろ!?
      いつまでも楽しい思いばかりできる訳じゃないし、今にしっぺ返しがくるからな!!

      評価:
      マリー=フランス イルゴイエンヌ
      紀伊國屋書店
      ¥ 2,376
      (1999-12-01)

      posted by: myuko | モラハラ | 21:09 | - | - | - | - |
      責任は自分で取ろうよ・・・。
      0

         

        こんな年になると色々な話を聞くことが多くなる。

        クズ旦と離婚した友だちの話。

        旦那はオラオラ系でビッグマウスな奴だったのだが、離婚した時に認知した子どもがいたことが判明。

         

        でね、そのクズ旦、自分でどうしていいかわからず

        お母さん連れてその女性のところへ謝りに行ったんだって!!

         

        死ぬほど母親を憎んでるくせにいざとなったらお母様頼りですか!?

        こいつ思い出した。

         

        教訓

        母親を憎んでいる息子ほど何かあった時は母親を頼る。

         

        そして感謝することもない。

        いままでのことを考えると当然の義務だと思っている。

         

        posted by: myuko | モラハラ | 17:49 | - | - | - | - |
        玉砕ガール
        0

          あーっまさにこいつ

          ガールじゃなくておっさん。

          おっさんってだけで、許せるとこがない・・・。


          ・最終通告を送る人

          「これが最後のメールです。さよなら」
          「もう二度とあなたの目の前に現れませんから」

          自分の思った答えが返ってこないときに必ず言うセリフ。 疲れて「じゃあもう別れよう!」と言うと「君が僕を愛しているかどうかを試すためにそう言った。だから別れないで!」と泣く。 または「やっぱり僕のこと愛してないのがよくわかったよ!」と逆ギレ。

          ・なにかしないといても立ってもいられない人

          「忙しいのに趣味の時間はあるんですね〜」

          自分以外のものに興味があるのが嫌。

          ほんと小さい男!!


          ・消える人

          家に帰らず行方不明。ぷいといなくなってしまう。消えてしまいたいというより心配されたいと言うフシがあります。

          相手の反応を見たいという気持ちも。

          私が「もう知らん」と突き放したときの行動。

          突然行方不明になり、どこへ言っていたか聞いたら「海に行った。死のうと思って。」

          死ぬ勇気があるならみてみたいものだ。


          ・番外編

          「もう片思いやめます。つらいし、好きになってもらえないのわかってるから」と突然メールを送ったあと、我に返って「ごめん、さっきはどうかしてました、忘れて」

          最初はこれ↑
          仲の良い友達だと思っていたのに、ある日突然豹変。
          付き合うか付き合わないかはっきりしろと迫られる。
          好きとも言われたことなかったし…。

          付き合ったら付き合ったで、いきなり変なメールを出してきては「あの時の僕はどうかしてた」との言い訳を聞かされる。


          あ〜!!ストレスだった!!

          今の私だったら、蹴飛ばしたのに!こんな男!!

          顔はそこそこなのに今も独身、彼女なし。(当然だよね。)

          posted by: myuko | モラハラ | 11:46 | - | - | - | - |
          モラハラホイホイ3
          0
            モラハラ記事書いてたら、またHのこと思い出してしもた。
            アルファベット表記はわかりづらいし、この人に似ているから、これからはヨッシーと呼ぶ。

            ちなみにカテゴリー「自己愛」の記事はだいたいがヨッシーのことである。(感情が高ぶった時に書いた記事は罪悪感から消してしまっていた…残念)

            ヨッシーには出会ってすぐに煮え湯を飲まされた。
            自分より後に入った私が正社員だったのが気に入らなかったのだろう。
            ネチネチ嫌がらせをされた。

            嫌がらせが一時期なくなったのは、ヨッシーが私の部署に入らなければならなくなった時だった。
            (この時、ヒステリー女が寿退社して上司:女の戦い見て見ぬ振り&俺がいるときの退職は止めてくれと2人自由きままに仕事してたのに〜!!あーっ・・・私はモラハラを呼ぶ女…。そして仕事ができた分ヒステリーの方がマシ…。)

            敵の陣地に入るからまずいと思ったんだろうね。
            あまりのしおらしさに病気にでもなったかと思ったよ。

            まあ「仕事で波風立たないならこれでいっか。」と今までの無礼を許してやろうと思った。

            だがヨッシーモラ子はそんなにしおらしい奴ではなかった。

            ワガママを小出しにしてどのくらい通るかを試していたのだ。

            そして私たちが何も反論しないことわかるとヨッシーの態度は一変し、好き勝手し始めた。
            結婚の話が進まなかった時は、仕事内容にデタラメな理由をつけて私に当たり散らした。
            (お試しで同棲なんかするからだよ!!お前と暮らせるやつなんてそうそういないし!)

            しかしヨッシーは気がつかなければならなかった。
            私がモラハラに負けないための対策を学んでいたこと、モラハラに勝つために自分の弱いところを克服していたことを。

            まさか数年後に私が反撃してくるなんて夢にも思わなかっただろうね。

            ヨッシーは一見強そうだが、まずいことがあると最後は必ず逃げの一手で終わらせている。(長年観察してきたから彼女の行動は十分に理解していた。)

            自分より格下の私に反撃された挙句、他に気軽に話せる社員もおらず、仕事内容も自分に合わないものばかり与えられるようになり、居心地が悪くなったため退職して逃げましたとさ。

            おしまい。


            会社は退職して終われるけど家庭はどうなるのだろう。

            愛する人と結婚したのではなく、自分の思い通りになる人と結婚したヨッシー。

            ダンナはどこまでヨッシーのワガママを許してくれるかね?
            (会社に彼女がいるだけで雰囲気が変わる破壊力。あれが家庭にいると辛いわ…。)

            「ソウルナビゲーション」によるとヨッシーは36/9

            経験から学習できない女!
            おまけに36/9と暮らす相手はものすごく大変だとも書いてあった。

            お前は変われなくても、環境は目まぐるしく変わっていくんだよ!
            気がつかないと離婚へ一直線!

            ざまあ〜〜〜!!

            こほん!(落ち着け落ち着け…。)


            でも1つだけ嫌なことが…。

            自分のこと幸福の女神だと思っているから会社がなくなったらきっとあいつは
            「私がいなくなったから、会社が傾いたわ!」と思うことだけ気にくわない。


            posted by: myuko | モラハラ | 21:20 | - | - | - | - |
            モラハラホイホイ2
            0
              以前ある男性から

              「僕に奥さんがいなければきっと僕らは結婚してたよね」と言われたが



              付き合ってもねーし!!

              なんで私があんたのこと好きという前提?そして両思いという設定になってる!?( ̄◇ ̄;)



              その発言後、奥さんと出会う前の彼女の話をしだした。



              「彼女は俺のワガママを聞いてくれた。俺はそれに甘えた。甘えすぎたのだろう…。ある日、一切の連絡を絶たれて彼女はいなくなった。彼女は今どこに…。ああっ!会って謝りたい!!」





              ・・・それってモラハラじゃね!?



              彼女はきっとモラハラに耐えかねて逃げたんだよね?

              今の奥さんが手つけられないほどワガママだから、従順だった元カノと一緒になりたいってどんだけ自分勝手なんだよ!!

              それに口説いてる(?)女に他の女の話をする!?

              (モラハラ男は平気で元カノの話をする。モラハラを見極めるひとつの要素として頭に入れておいた方がよい。)



              やっぱりモラ男を吸い寄せてしまう私。



              その頃はモラハラ男を嗅ぎ分ける能力がついていた私。



              関わりたくないので、即連絡を絶った。



              posted by: myuko | モラハラ | 20:00 | - | - | - | - |
              モラハラホイホイ
              0
                モラハラホイホイだった私。



                男女問わず、モラハラのターゲットになるタイプだった。



                でも、もうモラハラ被害に合わない自信があるわ!

                だって会社のモラオたちが、私との接触を避けるようになってきたわ。

                どうしても関わらなければいけない時はこそこそとメールで連絡してくる。



                モラハラが私には「全てを見透かされている気がして怖い」と言ってたらしい。
                以前はあんなにモラモラしてきたのにね。
                posted by: myuko | モラハラ | 14:55 | - | - | - | - |